省スペースタイプのこたつ布団

冬には欠かせないアイテム、それはこたつです。電気代という面でもとても優秀ですし、やはり足元から暖めると体全体が温まるような気がします。それに換気などの必要もないため、小さな子供がいても安心して使用できる家電です。ただ、こたつを使用することでお部屋が狭くなってしまうのが難点と言えば難点です。通常のこたつ布団は、かなり厚みもあり大きいのでお部屋のかなりの部分を占領してしまいます。確かに布団は大きくて厚い方が温かさが逃げずに良いのですが、やはりいつでもスッキリとした空間を保ちたいという人には少し困ってしまう点かもしれません。そこで、今我が家では省スペースタイプのこたつ布団を使用しています。素材はフリースで、それほど厚みはないのですが充分に温かさを保ってくれます。又、四方四隅があまり飛び出さないようなデザインなので、狭い部屋でもスッキリと置く事ができます。

こたつ布団にくるまってうたた寝

一人暮らしをしていた頃、一人用の小さなこたつを使っていました。子供の頃からこたつを愛用していた私にとって、一人暮らしを始めてもヒーターや電気カーペットだけの暖房器具では物足りず、一人用のこたつを購入することにしたのです。やっぱりこたつがあるととても落ち着き、部屋がますます快適な空間になりました。間も無く就職で実家に戻ったのですが、実家の自分の部屋でもこの小さなこたつは大活躍してくれました。一人用といっても、2,3人なら余裕で座れる大きさなので、友人が遊びに来たときもこたつを囲んで色々な話をしました。たまにこたつ布団にくるまってそのままうとうと寝てしまうことも・・。足元からぬくぬくと温められると、どうしても睡魔に襲われてしまうのです。でも、それをすると必ず風邪を引いてしまうので気を付けなければいけません。

こたつ布団について。

こたつ布団とは、日本で冬になると使うこたつに使う布団のことです。厚地の布で、とてもあたたかく、寒い冬に役立ちます。デザイン、大きさはたくさんあります。大きさは、こたつの大きさに合わせて選ぶようにします。デザインは様々で、シンプルなものや柄が入ったものなどがあります。最近はキャラクターの柄のものが人気があり、たくさんのキャラクターの柄が入ったこたつ布団が売られています。小さなお子さんがいる家庭に使われています。こたつ布団は、選ぶ柄にこだわるとお部屋がとてもおしゃれになったり、かわいらしくなったり、すっきりとします。布団はホームセンターで主に販売されています。お部屋に合った好みの柄や、好みの肌触りの布団を選ぶと更にお部屋でリラックスできそうです。また、通販を利用すれば柄の選択の幅が広がり、楽しく買い物ができそうです。