Menu

オリジナルTシャツを作る時の費用の節約法

オリジナルTシャツを作る方法は印刷業者によっても異なりますが、さまざまな方法があります。代表的な印刷方法には、デザインを施した版の上にインクをのせTシャツに圧着させるシルクスクリーン印刷や、Tシャツにデザインを直接印刷するインクジェット印刷、転写紙にデザインをプリントし、印刷面をTシャツへ圧着させプリントする昇華印刷の3つの印刷方法がありますが、オリジナルTシャツを印刷業者に依頼するとなると、印刷代のほかにも、ウェア代やデザイン代、製版代に送料などさまざまな費用が別途必要となる場合もあります。そのため、初めてオリジナルTシャツを作製する場合は、オリジナルTシャツの作製にかかる費用はだいたいいくらくらいなのかある程度把握したうえで、印刷業者を選ぶことが大事です。

オリジナルTシャツを作る際の費用の相場

オリジナルTシャツの作製にかかる費用の相場は1枚あたり2500円から3000円といわれていますが、オリジナルTシャツの作製にかかる費用は依頼する業者や印刷方法などによって大きく変わってきます。例えば、オリジナルTシャツの印刷方法にはいくつかありますが、インクジェット印刷は低価格で作製できる一方、シルクスクリーン印刷の場合は版代として別途5000円から10000円ほど必要となります。また、近頃は1枚からでもお値打ちの価格でオリジナルTシャツが作れる業者も増えていますが、オリジナルTシャツが格安で作れると謳っている業者の場合は、プリント代以外のウェア代やデザイン代といった費用は料金に入っていないケースもあるので、業者にオリジナルTシャツの作製を依頼する際は注意も必要です。

オリジナルTシャツの作製費用を節約する方法

比較的リーズナブルな価格で作れるオリジナルTシャツは、さまざまなシーンで活躍できるアイテムですが、依頼するとなるとデザイン代や送料など印刷代のほかにも多くの費用がかかってしまいます。自分だけのオリジナルTシャツだからといっても、できるだけ安い費用で作りたいという人も少なくありませんが、そんな時はオリジナルTシャツの作製を依頼する業者を最初から1社に絞り込まず、気になる業者を複数選び、見積もりを取るなどして作製にかかる費用を比較してから決めることで、より安い費用でオリジナルTシャツを作ることができるでしょう。また、カラフルなデザインであったり、背中や袖など印刷箇所が多くなってしまうと、その分オリジナルTシャツの作製にかかる費用は増えてしまうため、オリジナルTシャツの作製を依頼する場合は、シンプルなデザインにすることで作製にかかる費用を抑えることができます。