Menu

オリジナルTシャツの費用を安くする技

オリジナルTシャツは、記念品としてもチームの結束を図るためのものとしてもよく愛用されています。特に部活動や学園祭、体育祭などの学校行事で全員おそろいのTシャツを購入し、さまざまなアレンジを個々に加えて楽しむという学生さんも多くいらっしゃいます。そういったものを作る際には、業者を通してお願いするかインターネットでまとめて購入するかということになります。デザインに多くを求めず自分たちでアレンジを加えるというのであれば、インターネットでの注文が費用も大変安くなっているので良いですが、細かくデザインを決めていきたい、こだわりを持って時間をかけて作りたいというのであれば、業者さんを招いてしっかりと打ち合わせをする方法が望ましいです。作るデザインによって発注方法はしっかりと決めるようにすることをおすすめします。

インターネットでオリジナルTシャツを作る場合のポイント

インターネットからオリジナルTシャツを作る最大のメリットは費用が大幅に下がるということです。ただし、ほとんどのネット注文は最低枚数の規定があるため、枚数をたくさん作るという方におすすめの注文方法と言えます。オリジナルTシャツを作ってくれるウェブサイトはたくさんあります。どこで注文して良いか悩んだときには比較サイトや口コミを参考にすると良いです。比較サイトは一枚当たりの価格が提示されているのはもちろんのこと、サービスやキャンペーンについての詳細を掲載してくれているサイトも多くあります。価格以外にもそういった内容が一目でわかるという所が比較サイトのおすすめポイントと言えます。また、口コミでは実際に購入した方の生の意見が聞けます。自分が作りたいものを一番よく理解してくれる業者さんを探すのにうってつけと言えます。

オリジナルTシャツを作るときにかかる費用を考える

個人の業者さんから大手通販サイトなどのインターネット注文ができるサイトまで、さまざまなところで注文することができるオリジナルTシャツですが、気になるのはかかる費用です。予算に決まりもあるでしょうから、デザイン力ももちろんですが価格選びは大変重要になって着ます。通常の価格でいうと、Tシャツの片面をプリントする場合では一枚当たりの価格は2500円前後の業者さんが多いです。ただし、これは一枚頼んだ時の金額となっています。基本、ほとんどの通販サイトが10枚以上からの注文ですのでその場合もっと価格は下がってきます。例えば、30枚以上で一色から三色程度のカラーで作る場合は見積を取るだけで価格が1000円を切るところもあります。Tシャツのもともとのカラーが白の場合はもう少し安くなります。金額の設定方法は業者さんによってさまざまですのでしっかりと見極めるようにしましょう。